柏市西光院 ぼたん♪たんタン♪タンゴ

この本堂の中でなんと・・・・・・・・
b0058608_1515444.jpg

b0058608_1517665.jpg

b0058608_15173658.jpg

b0058608_1518079.jpg

b0058608_1521914.jpg

b0058608_15221555.jpg


ブログ更新をごぶさたしました。
28日の午後、あけぼの山に行ったメンバー+1計5人で、西光院(pははじめて)という
お寺に牡丹を見に行きました。
ところで、以前、院と寺との違いがわからない・・・・と書きましたけど、尼さんのお寺が院で、
というお話もありましたが(ブログでは コメント回答なしでした) ここも院でしたが、
お坊さんでした(笑) 作務衣姿の住職さんに会いましたけど、訊くのを忘れてました。

本堂前の牡丹はサイズが大きくてもう びっくりです。こんなに見事な大きさの牡丹を
みたのは はじめてです。お手入れが大変そうです。
本堂横にもたくさん植えてありますが、ちょうど見頃で、楽しませていただきました。
山野草もいろいろと植えてあって、写欲をそそられました。

そして、そして 翌日は一人ででかけました。なんで連日出かけたかというと、
ぼたん♪たんタン♪タンゴ 
おだんごでも、シリトリでもありません。  



バンドネオン奏者・京谷弘司さん
b0058608_1545091.jpg

b0058608_16214114.jpg


(なにしろ 座った位置が、目の前に大黒柱ですので、やっと撮りました。)

お寺とタンゴ・・・・昨今は驚くような組合せがありますが、演奏者ご自身も、依頼が
あったときは 「えっ」と思われたそうです。pもびっくりしましたが、演奏がはじまって
しまうと、まったく違和感が在りませんでした。音響も、お経がよくひびくように設計
されているようなので(ちなみに本堂は木の香がしそうに新しかった)意外といい音で聴けましたよ。

タンゴのコンサートなんて、うん十年ぶりです。つれあいがアルゼンチンタンゴ好き(ダンスではなく、音楽)
なので、アルゼンチンからアーティストが来ると、厚生年金会館などに、何回か足を運びました。
フォルクローレも好きで(これはpも大好き)よく行きましたね。

さて、演奏曲は、エル・チョクロ フランシスコ・カナロの「カナロ・エン・パリ」 
ミロンガのタキート・ミリタール コンチネンタル・タンゴからジェラシー 
フォルクローレから エル・コンドル・パッサ(コンドルは飛んでゆく) 
アストロ・ピアソラのリベル・タンゴ そして、日本の月の砂漠のアレンジ曲  
アンコール曲はラ・クンパルシータ
などなど 書きとめなかったので、思い出せたのはこのくらいですが、
日本人になじみのある曲ばかりです。
曲数も多く、プロの演奏を しかも タダ で、ありがたいことでした。

小学生向けに、最初は、室内楽などのコンサートをお釈迦様の誕生日(花まつり)にしていた
そうですが、あまり喜ばないので、大人向けに牡丹の最盛期に 牡丹ご披露もかねて
演奏会をするようになって、4,5年のようです。午前と午後の部がありpは午後に・・・
超満員でした。
by p-eye | 2008-05-01 16:22 | 風景&樹々
<< 風を受けて あけぼの山  >>