カテゴリ:旅行(海外)( 21 )

長らく留守をしました

バンコク市内の夜明け
b0058608_22453.jpg

b0058608_225249.jpg

ホテルのルームから(88階建ての40階 窓ガラスがよごれてました)
b0058608_2353332.jpg

ローズガーデンにて(最終日)
b0058608_22113100.jpg

ローズガーデン の 小象
b0058608_22172976.jpg

b0058608_22174768.jpg


ながらく ごぶさたしました。 予定通り6月3日早朝 帰国しましたが、
出発前からの睡眠不足 連日の強行スケジュール 聞きしに勝る暑さで
すっかりバテ気味で 正気を取り戻すまでに時間がかかりました。
 連日、早朝8時から夜10時とか11時までカメラを首に提げていたので
それも 疲れの原因かも ですね(苦笑) 
そのわりに、肝心の王宮や エメラルド寺院などのショットはまともなのがなくて
がっかりですが、旅の記録として 追々 掲載したいと思います。  
by p-eye | 2007-06-10 22:29 | 旅行(海外)

早くしないと 1年が経ってしまう ヨセミテ

b0058608_17304273.jpg

b0058608_17312151.jpg



昨年6月のはじめ アメリカ西海岸にいった時の写真は
だいぶ UPさせていただきましたが、ヨセミテ公園はまだUPしてません。
もうすぐ1年が経ってしまいます。
広大かつ迫力のあるナショナルパークですばらしさをお伝えしたいのですが、
カメラやレンズを理解してない状態での撮影だったので、
思うように撮れてなくて、迫力が伝えられないような写真ばかりなんです。
掲載を渋ってしまう要因でもあります。 
(かといって、現在マスターしたかというと 全然進歩なしで トホホですが・・・・)
私の記録として なんとか ブログにもすこしは掲載し、
ギャラリーのほうにもUPしたいと思います・・・・

ここは有名なビューポイントのひとつで、かわいい花嫁さん一行に出会いました。
花嫁さんもカメラぶらさげてますね(笑) 

たぶん ここで・・・・
by p-eye | 2007-03-21 17:42 | 旅行(海外)

US カーメルにて

カーメル(芸術村)の街角(オーシャン アベニュー)にて
b0058608_23513324.jpg

中近東の雰囲気がただよう
b0058608_23522793.jpg

あっ あそこのイスで一休み
b0058608_23525821.jpg

ん? かわいいお店
b0058608_23533814.jpg



あしたは、日本に帰るという前日に、モントレー、カーメルにいった。
カーメルはとても魅力的な町だった。軒並み画廊やアート関連のお店が並んでいる。 
内容も色々だった。抽象画 具象画 彫刻 アンティーク 水彩 油彩 なんでもあった
ネイティブアメリカン ヨーロッパ アフリカ 東南アジア 中近東 中国風と よりどりみどり
多くの芸術家が この町にあつまってきているということだ。
スタンフォード大学へ一人で行ったのが認められたのか、
ツアーコンダクターから 1時間30分の一人歩きを許された。
建物自体が被写体となりうる対象もたくさんあって、撮りたかったが
画廊をのぞき始めたら、あっという間に時間が経ってしまって、
ここでの写真は ほんの数枚という結果である。そして
タイムリミット寸前に とってもうれしい出会いがあったのだ。

そう 一休みしたいと 目に留まった このかわいいお店のおじさんに、
声を掛けられたのだ。
please come in !

More
by p-eye | 2006-12-22 00:53 | 旅行(海外)

モントレー半島の海岸

海辺の語らい
b0058608_5263241.jpg


b0058608_5283664.jpg

b0058608_529093.jpg

b0058608_5292816.jpg


ラバーズポイント
by p-eye | 2006-08-11 05:47 | 旅行(海外)

モントレー 3

水族館前 US自動車事情・・・・KIA(韓国製) 
b0058608_2272423.jpg

かわいい カフェ 
スタインベックも この椅子に座ったのではないか?
(びっくり ビンゴ!!!)・・・地球の歩き方に「キャナリーロウ」に
このカフェが登場するとありました。知らないで撮ってるので うれし~~~!!!
ん? 中に入って見ればよかった ガイドさんも知らなかったのね・・・・
b0058608_22495010.jpg

US 新聞事情・・・日本のように宅配はないので、こういうボックスから購入
b0058608_22122975.jpg

日系移民の漁師小屋・・・今も保存されてる(こういうショットはLOMO向きかも)
b0058608_2214764.jpg

あの岩 この岩にも ごろごろと・・・・
b0058608_2227313.jpg

ねぇ ちょっと あれ 見て わらっちゃうよね
b0058608_22322319.jpg

ん? どれど~れ
b0058608_22274270.jpg

自分に 見惚れてるよ 
b0058608_22351758.jpg

まっ どうでもいいね ひとのこと ムニャムニャ
b0058608_22335655.jpg


お~っと ラッコのお約束だった
by p-eye | 2006-08-09 22:48 | 旅行(海外)

モントレー

いまでも すぐれた漁港 
b0058608_663181.jpg

スタインベックの世界
キャナリーロウ カンパニーの渡り廊下
b0058608_681665.jpg

b0058608_682928.jpg

b0058608_684328.jpg


More
by p-eye | 2006-08-07 06:27 | 旅行(海外)

スタンフォード大学 3

1 あの時計塔の向こうは中庭があるはず・・・・
b0058608_20423499.jpg

2 えっ もう 2時近く? この時計あってる
b0058608_20432931.jpg

3 どのアーチからのぞいても 緑が・・・・
b0058608_2044247.jpg

4 ひろ~い中庭(パティオ) 左 有名な教会が・・・
b0058608_20443655.jpg

5 中庭 右側
b0058608_20453121.jpg

6 中庭 右側中央部
b0058608_20455266.jpg

7 中庭 右側中央部拡大 
b0058608_20464228.jpg

8 教会(フーバー夫妻が一人息子の死を悼んで建てた) 

b0058608_2131794.jpg

9 教会 ステンドグラス
b0058608_20474962.jpg

10 教会 部分
b0058608_20481920.jpg

11 中庭 右側中央部をくぐると・・・素敵な出会いがまっていた
(どうも このまっすぐ向こうが正門らしかった 右側にロダン彫刻)
b0058608_20484428.jpg


心に残る 素敵な出会い
by p-eye | 2006-07-19 20:48 | 旅行(海外)

スタンフォード大学 2

ん? なにか 催し物でも?(WALLENBERG HALL )
b0058608_925166.jpg

やってる やってる 文化祭みたい
b0058608_925585.jpg

b0058608_9261378.jpg

WALLENBERG HALL (1900年建造 2002年内部大幅リニューアル)
b0058608_9264086.jpg

b0058608_926586.jpg

お客がいなかったので 話しかけられてしまった  いい笑顔
b0058608_9271570.jpg

彼の作品 日本のロボコンみたいでかわいい  彼にとってのBMW
b0058608_9273643.jpg

b0058608_928046.jpg

b0058608_9283532.jpg

b0058608_9285169.jpg

b0058608_9291376.jpg

各建物にはすべて回廊が・・・
b0058608_9293753.jpg

b0058608_9295973.jpg


これって 何?
by p-eye | 2006-07-18 10:26 | 旅行(海外)

スタンフォード大学へ 単独行動

しばらくほったらかしだったUS滞在記の整理をしないと・・・
6月12日スタンフォード大学へ・・・・しかも一人で!!

画像一番上のパロアルト トランシットセンターで 
スタンフォードショッピングセンター行きに乗り換え
b0058608_16321966.jpg

それにはまず、22ラインか522ラインに乗ること
b0058608_16335589.jpg

ショッピングセンターで寄り道(このうしろにデパート3店舗がある)
b0058608_16361999.jpg

軽く昼食を・・・・見事失敗 注文したのは スープヌードルのはず
b0058608_17474560.jpg

この学生さん ローラースケートで移動
b0058608_17591087.jpg

あぁ~~ やっと目印のフーバータワーが
b0058608_17434577.jpg

構内 リスがいっぱい 小鳥もいっぱい(これは見事に失敗)
b0058608_1815687.jpg

どこが正門? ひろくてわからない
b0058608_1757462.jpg


6月2日(現地)到着以来、ツアーか、家族に連れ出してもらうだけで、
セキュリティーでガードされたアパートの敷地(日本でいうマンションクラス)から
一人で出歩いたことがない。
そのことがフラストレーションになって、自分で一人で出歩いてみたい・・・・
ということで、サンフランシスコに一人はちょっと勇気がなくて、CAさんのブログ
紹介されてた、スタンフォード大学に一人で行ってみることにした。
6月12日 この日しかスケジュールが空いてなかった。
US到着以来、カラリと晴れ渡ったカリフォルニアの空しか見なかったのだが、
初めて 曇天となった。バスとテクシーで、外を出歩くには、過ごしやすくて
良かったかもしれないが、写真を撮るには、あまりいい天候ではなかった。
まず、アパートの敷地の外へ・・・するとすぐそばにお店が結構いっぱいある。
これなら、ちょっと外へ出るべきだった。スターバックもあるし・・・

USのバスはやっぱり大きい。車椅子の人も かなり重度でも一人で乗れるように
なっている。これには感心した。日本はそこまで行っていない。それに自転車も
バスの外に乗せる設備がついていて、自転車を楽しんだり、疲れたら、バスにのったり
できるようになっている。行きも帰りも、車椅子と、自転車の両方とも、利用者がいた。

途中、パロアルト トランシットセンターでは、列車の駅でもあり、
もうちょっと日程に余裕があれば、列車の旅もしたかったと、ちょっと残念な気持ち・・・
ホームレスや 酔っぱらいもいて、びっくりしたが、そしてその持ち物も
日本と似ていて、可笑しくもあり、これもアメリカの現実と、受け止め、無事乗り換えできた。

ショッピングセンターでは、少しお店を見て歩き、スーパーでさくらんぼと例の
ドーナツピーチ、めずらしいズッキーニの色々も購入・・・
ここで店員さんにスタンフォード大学の方角を聞くと指差して go ahead!
これだけが聴き取れた(笑)

ちょうどお昼ちかくだったので、食事を・・・・
外から見ると中国系のヌードル という文字が目に入り、スープ入りの麺が
食べたくなり、入店、ここでは店の人に全然 単語も通じない 回りの人はおいしそうに
スープ入りの麺を食べている。
メニューで スープ入りを探して これだろう と注文したら、
出てきたのは、スープなし、トマト味でからめたおおきなパクチがのったものが・・・・
なんで~~ 
スープは絶対にほしかったのだけど、まあ 仕方ない 食べましたよ
パクチは別にいいんです。トムヤンクンなど大好きですしね。
でもずいぶん 立派な パクチだこと・・・・やはり 残しました(笑)

まったくの単語を並べただけで、どうにか通じるものである。
こちらも親切におしえてくれそうな、しかもブリティッシュイングリッシュをしゃべりそうな
白人にめぼしをつけて、声を掛けて、道を尋ねながら、どうにか到着することができた。
信号を右に曲がって といわれたのはなんとかわかったが、信号までどのくらいあるのか
聞こうとして USって mater それとも feet ? と一瞬おもったけど、
フィートで言われても換算できないので、mater で 聞くと 300メートルと
答えが返ってきてうれしかった。
スタンフォードショッピングセンターで時間をつぶしすぎ、、大学まで、
結構遠かったのは誤算だったが・・・

続きはまた 明日
by p-eye | 2006-07-16 17:37 | 旅行(海外)

お散歩 ぶらぶら ロス・ガトス

b0058608_15125198.jpg

b0058608_15131472.jpg

b0058608_15133570.jpg

ママお話に夢中 ボク ちょっと失敬
b0058608_15141875.jpg

朝市のロス・ガトスは、結構おしゃれなお店が並んでます。
歩いてる人も オシャレ!!

US体験、順序としては、次はヨセミテ ですが、これが枚数が多く、
どうやって、選ぼうか、見ていただこうか 実は迷ってます。
アルバム風に別サイトでお見せしようかとも・・・・
それで、ちょっと UPしてない お気に入りを とりあえず どうぞ・・・・ 

カッコイイ!!
by p-eye | 2006-06-25 15:19 | 旅行(海外)