鍋倉高原


b0058608_2257160.jpg




b0058608_22575343.jpg



b0058608_22583251.jpg



5月の末に撮影にいった鍋倉高原関田峠のブナの根あけです。
残雪といっても 深いところは5・60cmくらいありました。

pは こんな風景を見るのは初めての経験でしたので、あまりのすばらしさに
すっかり呑まれてしまいました。
多くの写真家がブナの根明けを求めて、新潟・東北へと出かけたくなる気持ちが
わかるような気がしました。

ざんざん降りの雨に苦戦しながらの撮影でしたが、
靄や霧にけぶったぶなの新芽はとってもやさしい色
前夜の強風でちぎれて雪面に落ちたぶなの葉っぱや実も
ただ真っ白の雪よりも風情があって・・・

ここは5月の末にやっと道路が開通するという豪雪地帯・・・6mぐらいに達するようです。
ざんざん降りの雨は ブナの林の雪面にどんどん吸い込まれていきます。

また来年ぜひ行きたいなぁと思いましたね。
by p-eye | 2010-06-19 23:15 | 風景&樹々
<< 霧ヶ峰高原 南会津にて >>